国定市政12年の歩み

経済対策

H20年度 リーマンショックに対応し、全国初の雇用安定化事業補助金を創設
H21年度~ 売れるものづくり支援事業・売れるしくみづくり支援事業など
H25年度~ 「工場の祭典」を開催
H27年度~ コト・ミチ人材活用事業・リアル開発ラボ事業など

子育て環境の充実

H19年度~ 児童クラブ・保育所の整備
H21年度 子ども・若者総合サポートシステム構築
H21年度 栄庁舎に「すまいるランド」を整備
H22年度 市内全ての小中学校で小中一貫教育がスタート
(H25年度より本格実施)
H24年度 裏館小完成、第二中学校区小中一体校(第二中、一ノ木戸小)開校
H26年度 第一中学校区小中一体校(第一中、嵐南小)開校
H27年度 須頃保育所が開所(大島児童館を統合、移転改築)
H27年度 小中一貫教育全国サミットin三条を開催
H28年度 子育て拠点施設「あそぼって」オープン
H28年度 病児・病後児保育ルーム「なのはな」開設
H28年度 三条小学校吸収統合
H29年度 嵐南保育所が開所(移転改築)
H30年度 裏館保育所(旭・裏館統合保育)が開所
H30年度 県内初の義務教育学校として大崎学園が開校

シティセールスの推進

H22年度~ 三条マルシェ開催
H25年度 白鳥の郷公苑オープン
H25年度 下田地域交流拠点施設(道の駅 漢学の里しただ)リニューアルオープン
H25年度~ 秘境八十里越体感バス運行
H28年度 保内地区交流拠点施設オープン
H30年度 粟ケ岳バーティカルキロメーター開催
H30年度 ジャパン・ハウス ロンドンで「燕三条 工場の祭典」と連携した企画展を開催
H30年度 第7回 全国「道の駅」連絡会総会の開催

社会インフラ整備・防災対応

H20年度~ デマンド交通の社会実験実施(H23年度本格運行実施)
H21年度 県央医師会応急診療所開設
H21年度 槻の森斎苑竣工
H22年度 汚泥再処理センター竣工
H24年度 清掃センター竣工
H24年度 障がい者拠点施設(グッデイいきいきサポートセンター)オープン
H24年度 栄スマートIC供用開始
H22年度~ 内水対策の重点的整備・強化促進
H26年度 かわまち交流拠点施設(三条防災ステーション)オープン
H27年度 県央基幹病院設置に係る道路等環境整備促進期成同盟会を設立
H28年度 都市計画道路新保裏館線開通
H28年度 嵐北地区の一部で包括的維持管理民間委託を開始
H30年度 東三条駅前駐車場整備
H30年度 デマンド交通前日運行

行財政改革

  • 財政調整基金(市の貯金)、9年で約3.6倍
    ※H20年度 19.1億円 → H29年度 69.0億円
  • 正職員の数、12年で34%(392人)削減
    ※H18年度 1147人 → H30年 755人

その他

H27年度 まちなか交流広場「ステージえんがわ」オープン
H27年度 セカンドライフ応援ステーション開設
H27年度 三条ものづくり拠点施設(三条ものづくり学校)オープン
H28年度 障がい者居住支援拠点施設「長久の家」整備
H28年度 滞在型職業訓練施設「しただ塾」開講
H30年度 県内20市で最も定額の介護保険料実現(第7期)
H30年度 下田診療所医師確保